不要不急の外出先、キヌギヌ




さて、遂に百合ちゃんから「外出自粛のお願い」が出てしまいました。





1の換気の悪い密閉空間、、、開けるには気温的にまだ寒いですしね、、換気扇は回していますが、ベランダ開けるとタバコの煙も入ってきちゃう。

2の多くの人が密集する場所、、これは空いてるのでそうでもないかも(自虐)

3の、近距離での密接した会話。これも構造上仕方ないですね。


3つの密、以外にも何項目もお願いがありまして、「平日夜間の外出を控えて」とあります。これって3つの密以前に飲み屋にとっての非常事態。




もうね、飲食店一斉に閉めろ!と言えばいいじゃん。モヤモヤするわ。


これね、倒産とかの保証問題になるから言えないんだろうな。タイミング的にオリンピック伸びた瞬間言い出した感は否めないし、、。なんか関係あるだろ。

インスタなんか見てると周りのお店は閉める気配無し。ウチが先陣切って閉めるのも考えたんだけど、僕がスタンドプレイみたいに「閉めます」って言うとですね、キヌギヌカッコつけやがって、変な雰囲気作るなよ、なんて良く思わないのかな、、とか想像を巡らせたりする(日本人的なやつ)



モヤモヤモヤモヤ、、。


とりあえず、もう少しニュースを見て、そして今夜お店に立ってみて、考えます。多分ですけどもう少し明確な指示が出たら、一瞬で閉めることになると思うけど。




上野公園の映像を流しているワイドショー。公園を封鎖しない行政。その代わりに要請、お願い、呼びかけ、、、。


動きにくい自営業者の皆様、もう少し様子をみましょう、、、。





禁煙25日目




僕なりのコロナへの挑戦(前にも書きましたが、万が一コロナでパニックになった時にタバコに足を引っ張られたくないという思い)から、早くも25日が経とうとしています。


吸いたくなったら専用アプリで、今まで我慢できた本数をチェック。





今のところ774本、19,364円の節約となっております。


なんて本数!!辞めてよかった、、


もしもまだ吸っていたら、こんなもんじゃ無いでしょうな。コロナのストレスでもっと増えてる筈。大体月に4カートンが相場だったので、軽く5カートンは超えると思う。


5カートンって、25,000円もするんですよ奥さん。それに全部火をつけて燃やしてたなんて、、。ニコチン依存ってのはそのくらい恐ろしいのです。田代マーシーのニュースなんか見てても、僕的には「依存」だから何やってもダメっての、よく分かります。

僕はまだタバコでよかった、引き返せますもの。




とはいえ、今でもめちゃくちゃ吸いたくなります。本音を言えば毎日毎時考えます。


禁煙の掟に、「代替え品は使用しない」とあるんだけど、、そんな事言ってられないので、前にも書いたVAPEを相変わらず吸っています。



環境問題に取り組むガチムチの星、ディカプリオも吸ってます、、、(タレントを縦に正当化)


いやー、こんなもの良くないの、分かってますよ。下手したらタバコより嫌われ者です。喫煙所に行って煙を出したら露骨に嫌な顔されます。この写真はオーバーだけど、調整によってはもっと煙が出ます。(僕のは出ない設定にしてますよ)





ニコチンタールの煙出してる人が、何で僕の水蒸気を睨みつけるのか。こちらはリスペクトしているにも拘らず、、、。

そもそも、こちらもなんで水蒸気吸うために喫煙所に入らなきゃいけないのか。元々苦手だったあの空間で白い目で見られる。何のためにタバコ辞めたのか分からないよ、、、。


とは言え、今のところはVAPEに頼るしかない。タバコをやめて何が困るって日々の手持ち無沙汰な事なんですよ。

起床してトイレに行った後に、食事の後に、掃除し終わった後に、閉店後に、、。最早ニコチンは関係ないんです。

変な例えだけど、「以後文章を書く先には句読点を一切抜いてください!」というルールに変わるとする。

物凄くストレス感じますよね。締まりがなく、段落がまだ終わってない気さえするのです。


まあ、言い訳はこの辺りにして、と。


このVAPEなるもの、暫くお力を借りようと思ってます。基本的にはフレーバー付きの水蒸気ですもの。匂いも殆どない(伴侶に至っては匂い嫌いなのに部屋で吸っていいとまで言ってくれた)


仮に短期間助けてもらうとはいえ、ステンレスの塊を触るのは嫌です。なんか風邪引きそうでしょ(笑)





手に馴染むようカスタムするしかないか、、(と、ここまで書いて激しい既視感に包まれた。と思ってブログを見返したらほとんど同じ事書いてた!!)


続けます。


ネットでみたこのコに近づくよう、部品を集める。





そう、これこれ。可愛いなぁ。なんてセンスいいんだろう、この人。


僕なりに寄せてみる。レザーケースはAmazonにて。





そもそも本体が違うメーカーなので、似ない部分は否めないんだけど、、。


液体を入れるところ(アトマイザー)のチューブが黄色になってて、凄く格好いい。

なのに僕のは透明でなんだか野暮ったい。そう思うと夜も眠れない。あれが透明だから全然雰囲気出ないのだ。黄色なら格好良くて、タバコの事を忘れられるに違いない。あー、悔しい!





調べ上げたところ、黄色のチューブは瀬戸内海に面した中国地方のショップで通販なさってるとのこと。電話でサイズを重々確認の上、速攻で送ってもらう。






サイズ合わんじゃろが!おどれ、カバチタレてんなよ!!



何の役にも立たないサイズ違いのチューブを「未分類パーツ箱」に入れる。いつか、何かの時に役に立つ筈。







3日経ってもまだ諦められない。どーしてもチューブをオレンジ色にしたい、、、。泣けてくる。

負けるの嫌だから、食紅を買ってきた!





少しくらい健康害してもいいや、ってんで透明のメンソールリキッドに混ぜる。


おお!理想の色!!





まあ、良しとする。何かに没頭してないと、こんな時期はとても乗り切れません。







さー、次はVAPEを止める方法を考えないと、です。
( ´Д`)y━・~~




*後で調べましたら、食用色素はVAPEリキッド着色用に普通に使用されてるとのことでした。良かった(´ー`)




キヌギヌ的コロナ観測 2




圧倒的国難に際して、という点では東日本大震災の時ととても似てると思うのです。国の対応、マスコミ、SNSにデマ、買い占め。



僕的な小さな疑問をツラツラ書かせていただきます。



*政府「オリンピックは行う方向で」

こんな状況でバカ?と言いたくなる。どうしてダメな場合のシミュレーションを今からしっかりしないのか。子供だって、遠足が雨で中止の場合の過ごし方くらい考えるでしょ。

森喜朗のジイさん以下全員が利権と金儲けの大会なんですねー。健全なスポーツマンシップ、聞いて呆れます。

福島の原発の初動を思い出させます。なんの情報も出さずに「問題ない」「国民一丸となって」っていう裏側で発電機の釜の底が溶けてたんですよね。なんか今回も同じ雰囲気。


オリンピック、、、。僕は全く関心ないので申し訳ないんですが中止でいい。アメリカの放映権がどうとか、その辺りのカラクリも心底気持ち悪い。



*マスコミが警鐘を鳴らす「危険な密閉空間」(3/4朝放映 TBS グッドラックより)

屋形船、雀荘、スキーのゲストハウス、カラオケボックス、スポーツジム、、。


あの、、かなりレアな場所の羅列ですが参考になるのでしょうか。スキーのゲストハウスも雀荘も行ったことないです、私。

どうして電車とかパチンコ屋を言わないのか!


あ、ピアノのあるゲイバーもそうでしたw まあ、自覚はしてますが。 テレビもクソですね。スポンサーで無いところを言わないといけない。特にワイドショーなんて、キーキーうるさいです。(でも見ちゃうんだな)

あと、買い占めで空っぽになった棚ばかり映して「買い占めはやめて!」の連呼。

同じ写すならこっちだろーが




買い占めを推し進めた元凶の一端は間違いなくマスコミです。空っぽの棚を映すとお年寄りはチャンネル変えないから、そればかり放送するんでしょ。一部のテレビマンは目先の視聴率、ボーナス欲しさに国民を扇動しないでほしい。それができなきゃ電波を返せ。



*中国に倣って、やるならとことんやるべき。


流石の一党独裁国家、中華人民共和国。こういう時の初動は早くて力が溢れてます。武漢市の町内はブロックごとにバリケードが張ってあり、移動も許可制なのだとか。電車乗るにもアプリで管理されて全員のルートが記録される。

その効果あってか、南京だったか、どこかの巨大都市(失念しました)では2週間感染者が増えなかったとか。



早急な封鎖と閉鎖、賛成です。もちろん困窮家庭への策は必要だけど、こーいうニュースの時に必ず出てくるこーいう人。




「卒業式をきちんとしていない子には教育的成長の差がでる。」「こんなやり方はない」「文科省は弊害の出ない方針を出さないといけない」



、、おいおい、コロナが移るよりマシでしょ。卒業式はそりゃ大切だろうけど、尾木ママは式をしてもしなくても苦情言いそう。弊害のない方針というなら対案出してみろっての。

否定だけするのは楽なんですよ、ほんとに無責任。


僕の対案はですね、初動は全員静かにする派ですね。3月はなーんにもしない。申し訳ないんだけどインフラと医療、運輸、食料関係の方には頑張って頂き、その分のお手当を国からお支払いする。不要不急のゲイバーなんて絶対に不必要なんだからパッと閉めちゃう。その経営者が収入が無くなっても仕方ない!

初動で押さえ込んで拡大させない事が検疫学では最優先だそうです。(詳しくは知らないけど)



*私事ですが、夏のヨーロッパ旅行、雲行きが怪しくなってきました。多分無理だと思います。

飛行機はマイレージなので良いのですが問題はホテル。総額19万のうち、11万はキャンセル料100%なので返ってきません。

国の移動もあり、LCC二便で4万円くらい、、。まだ判らないけど、行けない方向で考えてます。あと差別も怖いですよね。

一部のアホのフランス人は、イタリア人に向かって「コロナピッツァ!!」と叫んでるらしい。

僕みたいなモンゴロイドがウロウロしてたら顔に目がけて石投げられるに決まってます。無理して行ってヨーロッパをキライになるより、一度諦めてほとぼりを冷ました方が、、、。

そうしたらオリンピック期間は新宿で心を入れ替えて働きます。お昼から開けてフォーとタコス屋でもやろうかな。もちろんコロナビールでしょ。



海外旅行、、僕なんて全然いいのですがね、卒業旅行の学生くんとか、海外挙式のカップルさんとか、本当に可哀想です、、。

まだ決まったわけではないです、ここはニュースを注視していくしかありませんね。トホホ。




バタバタするといつも怪しいニュースが沢山混じってくる。正しいニュースはごく僅か。それぞれで取捨択一して、どれを信じるかは正しい判断をしないとですね。


キヌギヌ的コロナ観測 1




いやー、どんどん拡大していますね、新型コロナに纏わる騒動。こりゃ大変です。


先にお知らせですが、4/12に予定しておりました15周年パーティー、延期とさせて頂きます。流石に周りが中止の中「ウチだけやりますので来てね!」とは言えないですよ。 落ち着いた秋頃に延期して、しれっとやろうと思います。15.5周年になるのかな、、そういや昔そんなパーティーやったな(笑)



新宿の客足はすっかり遠のき、怖いくらいの静けさに包まれた日が続いております。 顔を出してくれたお客さんからも「街に人いないよね、、気分落ち込んでない?」なんて聞かれたりします。


それがですね、割と平気なのですよ。


もちろん売り上げは半分とは言わなくとも、それに近いくらい落ちてます。けどまあ、こればかりはしょうがない。みーんな、同じような目にあってるのですから、まあ腹も立たない。


気付けば僕も長くこの商売しとります。

2005年のオープンから2008年のリーマンショック、2011年の東日本大震災、、。消費増税やSARSにMARS、訳の分からないものも沢山ありました。


特に忘れもしないのが2008年秋のリーマンショック。たまたま直前の4月にド派手なパーティーやりまして大借金を作った後でした。

その後のタイミングでのリーマンショック。泣きっ面に蜂とはこのことです。若い子は知らないだろうが突然経済が大きく冷え込み、氷河期みたいな時期が長く続きました。 僕は借金に借金を重ねて乗り切りましたが、この時に心に誓ったのです。「二度とお金のことで苦労したくない!」


そうなの。ちょっと生々しい話ですが、貯金さてあれば、なんです。何だったら貯金あればなんでも解決する。

携帯の予備のバッテリーもそう、マスクのストックもそう。持ってる人は心に余裕があるし、ない人は見るからにハラハラしちゃう。これは商いする上で決定的な差なのです。このハラハラが良くない感情を生む。


お金の話なんて、と思われるかもですがこれは本当に大切な問題。(特に商売をしている)若い人たち、毎月どんなに少なくてもいいから貯金はしておいてください。僕という人間が一ミリも信用されなくても僕の貯金は(銀行とか金融公庫とか)皆んなが信用してくれます。要は「コイツは貯金出来るコツコツタイプの奴だ」、と。

で、そのお金はお店の在庫と同じなんです。食材や替えの電球、雑巾とかと一緒。いつか経営を助けてくれますよ。


昔は貯金、苦手だったなー。毎月全部パーっと無くなってたんだけど(笑)。貯金なんて余った分貯めようったって無理ですよ。先に分けて取っておくのがベストですね。今ではすっかり習慣化しました。




そして、その3年後の東日本大震災。景気は低迷して精神的にも辛い時期が続き、近所のママ達は何人もお店を閉めました。

今回は、もしかしたらあの時よりも長くなるかも知れません。「盛り場に行かない」意味では震災後よりも厳しくなるかもしれません。そうならないことを祈ります。





話は変わりますがキヌギヌの定休日。今月から月、火曜日をお休みにしていますが、皮肉にもコロナがもたらした僕にとっては初めての週休2日制。これが中々調子がいいです。

内装のお仕事も頂いておりまして、しばらくは週休2日制にしようと考えています。

そして、まだまだお店を長くやりたいという事。僕にとって永くやれるスタイルを模索していきます。少し寂しいニュースですが、ごめんなさい。




コロナでお家に引っ込んでいる方、どうぞストレス溜めないで下さいね。僕も時間短縮ながらお店開けられるよう努力しています。上手に乗り越えられるよう、お互いに頑張りましょう。




禁煙もきちんと続いています。今夜で18日経ちました(まだまだ!)


前に進むしかないのですよね、本当に。前ってどっちだっけ?なんて思っても、それでも前に進むしかない。


(続く)





禁煙4日目




しばらく続きます、禁煙シリーズ。


旅先なんかは辛くないのです。見るところも予定もたくさんあり、飛行機や電車にも乗るので、タバコなんてほとんど思い出しませんでした。

問題は、家に戻った後なのです。


部屋で寝転がって携帯をいじって、ちゃいと一服。お風呂から出てベランダで涼みつつまた一服。


イルカショーのお姉さんが与えるイワシの餌みたいな事を25年もやってきた身で、急に無くなるのは非常に困る。はっきり言ってオロオロしてなにも手につかない。

一般的な対処としては飴やガムを食べると言われているけど、僕は基本的に両方とも好んで食べないのでそれも辛いところ。仕事中は尚更無理なわけで、、。


自宅なので、差し当たって何かないかな。昆布を適当に細切りにして枕元に置いてみた。




うー、、、なんだろ。この深い絶望感は、、。とても耐えられないww。悲しいくらいならやらない方が絶対にいい。

禁ニコチンは出来ても禁煙は難しい気がしてきました。なにかしらの煙をを吸わないと動けない自分。

それは、厳密には禁煙成功とは言わないんじゃないの?なんて思ってしまう。

禁煙成功したと宣言して、似たのを恥ずかしそうにプカプカやってるのは心底カッコ悪いと思う。わはは。



とはいえ、なんか吸わせろ!!耐えられない!



ってんで昆布を投げ飛ばしてコンビニに駆け込む。ネットで見た電気式水蒸気パイプ(つまりはニコチン無しの電子タバコ)を買ってみた。




この商品は「マイブルー」というのだけれど焦って名前を忘れてしまい、レジで「マイルーラー下さい」と連呼してしまった。

「は?」との反応に、ほら、電子タバコで黒くて細くて、、と説明するとああ、と奥から出して下さった。


後でググるとマイルーラーって避妊フィルムだった!なんて恥ずかしい。(汗)





まあそんなこんなでゲット。こんな風な使い捨てカプセルを





使い捨てない本体にセット。これひとつでタバコ1.5箱分の効果があるとか。





コストとしては本体2,700円で、このカプセルは2個で920円。クソ高けぇ!!

iQOS一箱500円で20本入り。こちらは20本分が305円だから、少し安い位か。

満を辞して深く吸い込む。


あれ、何度吸っても何も感じない!圧倒的に耐えられない存在の軽さ!!


あー、空気吸ってるみたいでした。3,500円をドブに捨ててしまった、、。使えないもの買ってしまった時ほど落ち込む事はない。このを読んでない誰かにあげよっと(笑)


で、もう少しきちんとしたモノをってんでネットで検索しまくると、ベイプなるものが人気らしい。なんか前にも買ってここにも書いたような。





新宿某所にて、一通り揃えることに。




内装はかなりユニークなんだが、先を急ぐ(笑)





僕の好きそうなのがあったので、迷わずそれにする。しかも、1番売れ筋の丈夫なモノらしい。





木目調なのです。また金かかりそうな予感が、、、。





その後、Amazonにてレザーケースを発見。木目でレザーなら愛してあげられそう。





そして、何よりこの本体のパワーは凄いのです。吸った時の抵抗感(キックという)と煙の量が。





ニコチン、タール無しのただの水蒸気とグリセリンらしいのですが、今のところこれがあればiQOSの代わり充分なる。大成功の大満足でした。

1日の節目に何度かの煙を吸い込めれば前と変わらなく生きていけるワシ。ニコチン無くてもそこまで関係なかったのな。


ランニングコストも、iQOSが22,000/1ヶ月だったのが、リキッド(Amazon大容量チョイス)と交換パーツを足しても900円くらい。コスト1/24はただ同然と言っても過言ではない。



初期投資回収してないのが痛いですね。前回のもまだ回収してませんし。







***


しかしですね、このベイプという電子タバコにも健康不安や依存が指摘されているそうです。僕だって完全に健康だなんて思ってませんし、こんなものを街中で蒸したらきっとみんなびっくりする。分煙対象としてひっそり吸うしかありません。キヌギヌでもタバコと同列に扱いまして、ベランダにて喫煙となります。

僕的にはニコチンとの決別を目的に短期的使用で考えています。


本当に今だけ乗り切りたいのですよ。酔った時に人からつい一本、とならないように、ニコチンフリーのが手元にあるのは安心。

一年後くらいにはこの謎のグッズからも卒業できたら、と思っております。



格好良くないもんね。なんだか未練たらしくて。











物欲が止まらない




店に並べてある多数のガラクタみたいなもの。マイブームが過ぎては陳列をし、ゴミが堆積した地層のように連なっております。それは家も同じで、二軍と称した訳の分からないグッズが部屋を占拠しております。

そこに加え、今年に入ってからも相当数買っております。





園芸用の自動散水ホースに凝った時は追加しまくって12点くらい買い足しましたし




実験用の分液漏斗ですとか、、(何に使うの?)





フォーを店で出す!と称して鍋や丼、お玉スタンドや箸立て、ショーケースを買いました。


訳の分からない楽器の部品やら





今は煎茶盆が届くのを心待ちにしています。(3,000円)





恥ずかしくて一々ブログにはアップしない、不必要なグッズの数々。

見ると買ってしまう、ドリルの部品やら何とかクリーナー、真鍮のフック、充電ケーブルの取り替え出来るパーツ、目新しい除菌スプレー、組立式のBBQグリル、キャンプ用水タンク、倒れないブックエンドにスイッチ付きコンセント、もうありとあらゆる便利そうなものを見つけるとクリックしてしまう。


その中に「急を要する」必要なものは1つもありません。でも、気になると悶えるほど欲しくなるの。


酷い場合には予備として、1つの機械に対してバッテリーを3個買ったりします。すぐに使いたい、残量の不安なく過ごしたい。でも、大抵本体だけが先に壊れてしまいます。


さすがに最近買い過ぎたな、なんて思ってクレジットカードの明細を見たら、2日に一度のペースで何かしらを注文していた。

まるで夕方のニュースに出てくるブランド狂いのバカOLみたいだ!!流石に自分が嫌になるが、中古好きなので額はさほどでもないのが救い。

、、とはいえ、最近はプライベートには全くお金を使ってないのです。ブランドの洋服も時計も高級外食にも全く触手が伸びない。オペラや歌舞伎にも全く行かなくなった。

反してガラクタ類は全て経費で落ちるし、安いものは1,000円とか3,000円位。下手に遊びに行くより安い。手土産持って飲んで食べてうっかりタクシー乗ったらこれでは済まないじゃんか。

そして何より、ガラクタは店を通してお客さんに還元出来る(そう信じてる)大義名分が買い集めをより加速させているのであります。

1つのものに関心を持つと、徹底的に調べ上げて思案して、サイズやスペックだとか金額、発注可能かどうかを飯も食わずに調べ上げる。

その時間が死ぬほど楽しいのです。

でですね、商品が到着したら一気に冷めてしまいます。ううん、冷めるというのは語弊があるな。こねくり回して手に馴染んだ頃、時を同じくして次の恋が始まる。まあ、冷めたのと同じ意味だな。

こんな事してたらいつかは居住空間がモノで埋まってしまう。安いとはいえ、お金だって勿体ない。ちょっとした心の病気なのかも、、なんて心配になっていた。





そんな中、たまたまネットを見ていて、思わず膝を打った!






ギャー!!懐かしすぎる「学研」の科学と学習の付録!!忘れていたあの感覚。


若い子は知らないだろうが、雑誌に実験機器なんかの付録が付いた、つまりは学習教材のような読み物。近所のオバハンが月に一回、配達してくれるのです。科学と学習の2タイプあり、当時はそれぞれ500円。


もう、ありとあらゆる着想の付録のバリエーションがありまして、蟻やカブトガニの飼育器に日光写真、くるくる回るフィルムを覗き込む映画とか、アンパンを作れる機械に手廻し蓄音機、消しゴムカスを吸える小さな掃除機や鉱石ラジオの類、もう凄まじく魅力的なのです。

小中学校時代の僕を形作ったのは紛れもなく、ピアノとレゴブロックとドラえもん、そしてこの学研だったのです。

巻末には翌月の付録の紹介があり、月末になるとソワソワが始まる。学研のオバハンが来るのを死ぬほど待ち焦がれて生きていました。配達が少しでも遅いと待ちきれずに母親に電話してもらい配達状況を確認してもらったりもした。



しかし、往年の学研の普及率は凄かったらしい。当時の小学校1〜6年生が全国に1000万人居て、発行部数が670万部だったらしい。2/3人は学研のお世話になってたのか、、。500円教材のクオリティの謎も解けます。素晴らしき薄利多売システム。




あー、この頃のドキドキがまだ抜けてないのか。僕は。


「最終的にお店に落とし込む」という理由をもって正当化しているだけで、ガキっぽさは何も変わっていない。Amazonの配達員はかつての学研のオバハンのすり替えでしかない。



何か楽しいことを座して待つ、という子供の頃の習慣。それも夏休みやお年玉のようなロングスパンではなく、月に一度キッカリに訪れる、僕の好奇心を満たしてくれるもの。


ただ、前にも書きましたが、これでも断捨離傾向にはあるのです。買った分要らないものをじゃんじゃん捨ててる。なので今のところモノで溢れないし、精度としては高まってはいます。


ならば、何が不満かと言うとですね、常に満足出来ない自分の姿勢が嫌なのです。精神構造としてはやはりバカOLと変わらない。学研のオバさんが来なくても世の中は新たな好奇心と可能性に満ちている筈。


もっと、少しのアイテムから何かを紡ぎ出すような趣味を持ちたい。ピアノなんて正にそうなのだけど今はハマれず、新曲なんて全然練習してない。


例えばサーフィンとか、散歩とか座禅とかジム通いとか、図書館に通うとか家庭菜園とか手芸とか。モノを集めて並べてるだけのオッサンより生産的でスリムな生き方だと思うのです、、。


節分も過ぎて暦の上では新たな一年のスタート。ちょっとモノに頼るのやめてみましょう。


と言うわけで、散歩に行ってきます。ガラクタは買わないぞ。




寝正月を極める




1月4日の朝を迎えました。改めましてあけましておめでとうございます。

去年のことは過ぎたとはいえ、少しは振り返っておかねばいけません。(書いたけど嫌になって消してしまったので)

去年末はかなり健康状態が悪うございました。毎年、年末は決まって売り上げが伸びるのに比例して体調悪化するのですが、それにしても今回は具合が悪かった。


疲労感を通り越して常にザワザワしてました。船酔いにも似てましたが、何なんだろう、これ。


今年の課題は、まず健康面を第一に見直そうと言うことで考えております。むしろ、それ以外はどうでもいいかも。

だからといって、何から切り替えて良いかなんてわからない。生活は不規則そのものだし、大の運動嫌いだし、酒に酔えばついラーメン汁ごといっちゃう。

それより何より私、出勤までの時間、そして定休日にはほぼ引きこもりをしてるのです。きっとそれも体調不良と関係大有りだと見ています。


2019年はそもそも9月くらいから、店以外の場所にほぼ出かけなくなりました。館山や、鍋を振舞ってくれた友人の家には予定を組んで力を振り絞り向かいましたが、予定入っていないともうダメ。ずっと寝床の中におります。そして、行動的な友人をSNSで眺めながら羨ましがっています。

ネットでは「休日鬱」とも言われているようです。

「仕事は行けるんだよね」を合言葉に、平日の自由時間と土日を寝て終わってしまう、いわゆる鬱予備軍の方の記事。


東洋経済より無断リンク貼らせていただきます!とても面白いですよ


まさに私、この記事のケースそのものなのです。

流石に4ヶ月も仕事以外何もしないとなると不安になる。上野の美術館とか、友人との食事とか、伊勢丹で買い物とか図書館とか谷根千食べ歩きとか御苑の温室とか、ガード下の鰻屋とか、もっと行きたい。

行きたい行きたい。


でも、ダメなのです。クリーニングも取りに行けないし、インスタグラムも全員分見られない。途中で力尽きちゃうのです。




もうね、これは腹をくくるしかないのかも、と。上のリンクの文章にもあるんだけど、飽きるまで寝ていればそのうち退屈で出歩きたくなる、とある。




じゃ、正月を利用してやってみようではないか!



と、思ってたら最終営業翌日の12/31、目が覚めたらガッツリと風邪をひいていた。あー、どこまでツイていないのか。


こうなったら食材を買い込んで、風邪を治しながら食べて眠ってだけ、というのをやってやろうじゃないか。

飽きるまでゴロゴロと向き合い、怠惰な自分と決別するのだ。そうしないと僕の新年が始まらない。


12/31
【やったこと】食材買い出し、YouTube鑑賞。かなり熱が出てる予感(大晦日に悲し過ぎて測らなかった)
【食事】宅配ピザLサイズ、刺身盛り
【睡眠】14時間

1/1
【やったこと】携帯ゲーム、YouTube鑑賞。熱は38.2度を行ったり来たり
【食事】冷凍ポテト、冷凍パスタ、ネギサラダ
【睡眠】13時間

1/2
【やったこと】YouTube、録画したテレビ鑑賞。熱は37.4度に下がる
【食事】冷凍鍋焼きうどん、ピザ残り
【睡眠】11時間

1/3
【やったこと】YouTubeつけたまま寝る。まだ微熱あり
【食事】サッポロ塩味ネギ入り、キャンベルチャウダー、冷凍パン
【睡眠】14時間




そして、現在の1/4朝に至るのですが、ようやく熱は下がりました!!

そして寝正月ですが、、。






まだ全然寝足りないんですけど!!!






どーしましょう。何も飽きない。ウズウズしてマラソン行くかな、なんて思ってたんだけど1ミリも思わない。逆に、日を重ねるごとによりスヤスヤ眠れる。


あー、どうしたら良いのだろう、、、。ブスだなぁ、ワシ。




***


話はそれますが、今年の紅白。期待に反して全然面白くない。

去年の紅白はかなり興奮して、感想ブログまで書いてしまった感動っぷりなのに、どういうわけか今年のは似て非なるしょうもなさ。

重鎮、五木ひろしの応援だか知らないが、どうして武田真治と岡村が下手なサックス吹いてるのか。音楽的にゼロ点な上、ひろしが晒し者みたいで可愛そうすぎる。

これの程度の演出で国民的お化け番組を自称するつもりなのか。ついでに言うと竹内まりやも樹海のお化けに見えた。

同じお化けなら、他局の「年忘れ日本の歌」の方が密度がハンパなく、潔い。(常に字幕で「本当に聴きたい日本の歌」と軽い嫌味が書いてある)


国民の娯楽の頂点である、NHK紅白さま、お願いですからこれ以上余計なことしないで下さい。視聴率欲しいのは分かりますけど、美しくまとまってないと誰も見なくなるよ。

若者のおせち料理離れを食い止める為に、筑前煮にタピオカミルクをぶっ掛けたよ!みたいな事です。本当にやめてくれ。

若い子もそこまでバカじゃない。シンプルに見せたら「何このオジサン、歌上手くね?雰囲気あるよね?」となるんじゃないか。若い子もその位のアンテナは隠し持ってますって。舐めたらあかん。


逆に僕のようなジジイでも、見ていて「キングヌー」というバンド、とっても良かった。アップルミュージックでダウンロードしちゃうくらい、とても良かった。特にビニール、という曲が良かったなぁ。


AI美空ひばりも僕的には無し、かなぁ。あれがオッケーだと全部オッケーになっちゃう。紅白って歌合戦じゃなかったのか?

どうせなら思い切りバカバカしいのが観たい。

歌舞伎の死んじゃった名人をごっそりAIで復元する。歴代團十郎が12人、菊五郎も7人とか出てきて、みんなで忠臣蔵やっちゃうの。

全員が名人、みたいな。声は掛けづらいよねぇ。(笑)






***


しかしですね、なーんか寝転びながらボリボリ飯食って紅白の悪口言ってたら、本当の後期高齢者の生活ってこんななんだろうな、と悲しくなった。

爺さんになったら当然体は動かないだろうし、お金も沢山使えないだろう。テレビ見ても名前の知らない子が下手くそな歌歌ってて、「今年大ブームだったあの」と紹介されても、大晦日にして初見だったりする。


あー、やだやだ。立ち上がろう。僕にはキヌギヌがあるじゃないか。





今まで忘れてたけど、そういえば年の瀬にヤフオクからこんなものが届いてました。





化学系の勉強をなさった方はご存知でしょうが、分液ロート、という実験器具です。新品4万くらいのを中古で1/10で落札しました。昔から欲しかったの。


上下にガラスの栓と蛇口が付いてまして、下から液体を取り出せます。





ここにザクロのシロップかなんかを入れてですね、サッと取り出せるようにしたい。取り付け位置はカウンター上のステッカー貼ってあるところ辺り。




安全に、かつ補充がしやすい固定方法を考えないといけないんだけど、理化学機器のパーツ屋さん、神田辺りのどっかで見たような、、


と、ググると本当に神田にあった!その名も高野理化硝子。重厚な造りで、なんかいい匂いがするぞ。





写真を見ていると、どうしても今すぐ行きたくなる。だって絶対にステキなお店に違いない。試験管とか、クネクネなガラス管の蒸留器とか、ズラッと並んでんでしょうな。あー、堪りません。

折角神田に出掛けるなら、神保町で古本屋覗いて、秋葉原でブザー音パーツ屋を冷やかして、高島屋で資生堂パーラーのカレーか、正月だから奮発して特別食堂でうな重でも頂こうか。



って、、、。何で自宅から歩いて3分のクリーニング屋には引き取りに行けないのに、どーでもいい実験器具には半日かけて出掛けたくなるのだろう、、。

んー、やはり僕には店しかないようです。そして、店が無くなってしまったら生き甲斐がなくなってしまう。



これはやはり、自分をうまくコントロールさせて導いてやるしかないようです。


みなさんの居場所に選んで貰えてる事実と、僕のやり甲斐のぶつける場所と、やはり答えは同じ。だけど、贅沢なのは分かってるのですが、今以上に混むとパンクしてしまうのです。お金要らないからもうちょい会話しながらフンワリした営業がしたい。


なので、前にも書きましたが一見さん及び、かなり間隔が空いちゃった方、申し訳ないんですけど混んでたら「ごめんなさい」させて頂きます。前はもっと混んでたのに入れたけど今はなんで?とか言われてもごめんなさいね。感じ悪くてもそのセリフ使わせて頂きます。


そして、見えないマイレージがある、とも前に書きましたが、やはり気のおける人には混んでても入って頂きたいのです。常連さんは協力的なので席移動だったり、ドリンク渡してもらったりを察して貰えるので後々楽なのです。


まあ、どこの店でもそんな事やってる事なのですが、書かないと分かってもらえない方も多いので、、。

お願いですから数年ぶりとかで「7名だけど入れる?椅子ある?僕覚えてる?シンスケ太った?」みたいにグイグイ来るの、マジでやめて下さいね。目が悪いフリをします(笑)


ああ、新春なのにまたいつもの口調に戻ってしまいました、、。最近は嫌われるのが更に前より平気になって来ました。そんな訳でとにかく今年は僕の好きな75%くらいの混み具合のキヌギヌに戻したいと思います。

その辺りが僕的に、一番パフォーマンスが良いのです。それは即時、お客さんにも還元できると思いますので。


初営業まであと2日程ありますので、もう少し寝てから取り掛かります。



ゴロゴロその後。




上の階の謎のゴロゴロ音に耐えきれず、住人さまのドアに丁寧な手紙を貼った所まで書きました。



実はその翌日!



何と、お返事を頂けました!!






とても丁寧なご返答に恐縮しきり。しかも、直接伝えてくれてありがとうとまである。管理人通せよ!ってクレーム頂くのではないか、という危惧を抱いていた僕としてはかなり拍子抜け。


にしても、この日から全く音がしなくなって、まあ静かなもんです。



一体、上の部屋で何が行われていたのだろうか、、、。むしろ理由の方が知りたくなっていたので、ちょっと寂しかったりする(爆)



あー、何だったんだろ。今となっては知る由もない。




いつかチャンスがあれば聞いてみよう^_^






ゴロゴロ、ゴロゴロ、、、




僕の住む築47年の賃貸マンション。川の真横にあり、窓を開くと桜並木が見えたりと好環境なのですが、、






とにかく古いマンション、最近越してきた若夫婦の住む上の階から異様な音がするのです。





***


2ヶ月くらい前に玄関チャイムが鳴った。またAmazonかいな、と出てみると、見慣れない男女が立っていた。清潔感のある飾らない服装に、柔らかな笑みを浮かべている。

「これは、、キリスト教系の勧誘では、、」と警戒する。こんな素朴で笑みを浮かべている人、他にはいない。



と下衆な勘ぐりは外れた。「上の階に越してきました、何かあれば気軽に仰って下さいね」 と、風月堂のゴーフルの菓子折りを下さった。今時珍しく古風なご夫婦ではないか。この10年、引っ越し挨拶なんて受けたことないぞ。

「はい、こちらもご迷惑をかける事もあるかと思いますので、、」云々と返し、ドアを閉めた。

好感の持てる方が越して来られて、良かったなと思ったその後。




ご挨拶から1ヶ月くらい経ったある昼過ぎ。突然上の階から「ゴロゴロ、ゴロゴロ、、」と音がする。



何の音?!


最初は我慢してたんだけど、とにかく気味が悪い。共に暮らす伴侶も「始まった!」「今日は凄かったね」なんて言う始末。夕方5時くらいになるとその音は止むし、土日もピタリと止む。



んー、気になって仕方がない。



騒音が気になると言うよりは、音の原因が知りたくなってしまう。旦那は仕事だろうし、可能性としては奥さん発信と見て間違いないだろう。あの素朴で垢抜けない笑顔の嫁が、何を毎日、昼間にゴロゴロ音を立ててんのか。


まさか腹筋ローラー?!実はあの嫁、可愛いフリして筋トレマニアだったとか、、





試しにYouTubeでチェックしてみたけど、ゴムが貼ってあり、ゴロゴロなんて音はしない。


じゃ、石臼でそば粉挽いてるとか、、?





蕎麦マニアの旦那の為に手打ちそばを打ってた、なんて。まあ違うな。毎日蕎麦って旦那が可愛そうだわな。



ゴロゴロ、ゴロゴロ、、、。あー、気になる。

ご出身が南の島で、石のお金を貯金してらっしゃるとか、、




それか、死んだ旦那のゴーストと2人で「ろくろ」を回してる?!





んな訳ないよね。(若い子には分からんだろーな)




あー、モヤモヤする。。うるさいのも嫌だけど、段々とゴロゴロの原因の方が気になってきた。一目見られたらそんなに気にならないと思うようになる(笑)

旅行なんかに出かけた隙に天井のコンクリートに穴開けといて、ゴロゴロ始まったら内視鏡突っ込んで覗き見したい衝動にかられる。穴開けバレたらまずいからドローンか?でもカーテン閉まってたら無駄骨だし、、と、思考が一々犯罪傾向に。このままでは危ない。



(特殊な自慰とかだったら嫌だなぁ 汗)







と、その瞬間、また始まった!!ゴロゴロ、ゴロゴロゴロゴロ、、、。





キャー!!今後も音出してていい代わりに今すぐゴロゴロ見せて!!








んなわけにはいかないので、たった今、短めの手紙を書いた。封筒に入れて、荷物を引っ掻き回して、我が家で最もファンシーなシールを見つけ、上階のドアに貼り付ける。間違っても怖がられないよう。

流石は古いマンション、聞こえてくるくるのは振動音だけなんですが、何なのでしょうかね、、。無事に音が止み、ゴロゴロを探る前の生活に戻りたい。

大家さんか管理人通せば良かったかな、、。でも挨拶された時に「何でも言って」って仰ってたし。




結果は後日また。





寿司屋で腹の底から怒鳴る、の巻




書くネタがない、なんて思いつつも。やはりあるもんです。かなり酔ってますが、冷めないうちに書き記しておきます。魔都新宿の夜。


たまーに行く、僕にとっては少しご褒美の、帰り道の某お寿司屋さん。





入店するとですね、先客は調子のいいアホのカップルと、別卓にはオタク関係のイベント帰りと思わしき3人組の、計5名。

僕が熱燗を頼んで、ガリを摘みながらジッと待っている間にも、アホのカップルの男が、「俺のチン毛の握りも食う?」と問うと、アホ女は「やだー、食べちゃおかな」と。

勝手に食っとけ。







その奥のオタク3人組。1人は禿げ散らかした映像会社経営らしいエロ親父。もう1人はオナベの女性(これがまた微妙に難しい)と、オタク丸出しの時東ぁみさんみたいなメガネ女で、こちらはリアル女子。



(時東ぁみさんの参考画像です。ご本人とは一切関係ございません)



設定としては、ハゲ散らかした親父もオナベ氏も、時東ぁみを狙ってるという状況。「時東ぁみ」は、酔いも手伝って完全に舞い上がってる。



なんせ、全般的に金切り声なのです!










僕は教科書通りにコハダから始めて、鯵、イカ、その他ちょこちょこ摘みながらあん肝を頼む。

オタクも煩いがカップルもさらにうるさい。巨人の応援歌を歌うカップルに、絡むでもなくオタクソングを歌う3人組。



僕の怒りの度合いは、段々と圧力を高めていく。まるで、徳島の阿波踊りの「総踊り」の群衆が遥か向こうから向かってくるように。





板前さんが僕の顔色を伺ったのか、たしなめる。「お静かにお願いします。」


でも、まだ大丈夫。夜中の新宿だもの、ちと深呼吸しようか。



程なくカップルは立ち上がり、会計を伝える。これから歌舞伎町のラブホで何やらするんだと。とてもここでは書けないような卑猥な言葉を発して出て行った。


もうね、何なんだろうかと。このお寿司屋さん、こんなだっけ?




恐るべしは、カップルが退散した後のオタクの騒ぎようったら、どうしょうもないのです。時東ぁみが「おっぱい」と叫び、ハゲ社長は「左のオッパイは俺のだぞ!」と叫び返す。時東ぁみは金切り声を上げて、「オッパイは私だけのです、乳毛も含めて、キャハハ!!」と叫ぶ。そうするとオナベ氏は「俺のっすよ、両オッパイも全部!!」



阿波の賑やかな総踊りがさらに僕の直近まで迫ってきた。軽快なリズムが僕を激しく、優しく包む。






頭が湯豆腐みたいに煮えくり返っています。板前さんも完全に俯いちゃって、あらら、どうしょう。寿司屋は完全にカオスと化しています。



そこでオナベ氏が放った一言がまずかった。

「でもね、ぶっちゃけ言うと自分、オッパイ派なんすよ、ぶっちゃけマ○○よりオッパイの方が、、」





もう無理!!阿波踊りの皆さん、張り切ってどうぞ!








僕は思い切り腹の底から、寿司屋の窓ガラスが割れるくらいの爆音で叫んでしまった。









我ながら、噛まずに叫べたと思う。往年の成田三樹夫のような、低くドスの効いた完璧な台詞回し。




雄叫びの後の永遠のような2秒間の空白の後に、「少しは板前さんの気持ちにもなれよ、可哀想じゃんかよ。」

と、捕捉した。




人って、パニックになると立ち上がるんですね。ハゲ社長も時東ぁみもオナベ氏も立ち上がり、同時に頭を下げた。「自分が悪いっス」って言ったり、金切り声でごめんなさいを連呼したり。


僕はというと、アドレナリンを放出した後特有の呆然とした気持ちで、それらを遠くに見つめていた。まるで数枚の磨りガラスを挟んだような、仮想現実のような世界。







実のところ、飲食店で叫んだのって初めてだったんですよ。自分の店では良くあるけどw、人の店で叫ぶなんてあり得ない。ヤンキーの返り討ちとか怖いし、まさかそんな事するなんて、と自分に驚きながらも、何故か妙に気持ちがよかった。





そう、メチャクチャ気持ちよかったのです!!!




最後にオナベ氏は僕に近付いて来て、「ぶっちゃけ今夜、酒飲んだの久々なんすよ、ぶっちゃけ自分LGBTなんすけど、兄貴、すんませんでした」と訳の分からない謝辞を唱えてきた。何かにつけてぶっちゃける人だな。(´・_・`)





僕はとっさに「兄さん、僕も一応LGBTなんだけどね、限界ってあるじゃん、下ネタはダメでしょ。板前さんの気持ちにもなってあげなよ、ねぇ」と、尤もらしい事を言った。(言う必要あるのか無いのか)


このオナベ氏、極度の「ピエロ系」トランスさんなのだ。ここまで開けっぴろげな下ネタは、僕でさえあまり目にした事なかったので、多少面食らった。

しかし、ノンケ社会を円滑に生きていく上でセクシャリティを切り売りせざるを得ない状況は分からなくもない。特にトランスの方は見た目ですぐ分かるので、生きていくために仕方なく「陽キャ」を演じないといけないケースもあるだろう。


にしても、少し切なくなった。


とはいえ、僕が寿司を食らう上では、そんな事情は全く関係ないのだ。






そんなこんなで、オタク達はそそくさと会計を済ませ、帰っていった。



その後の板前さん達の対応といったら!



まるで金メダルを取った選手を囲む記者団のような対応。皆さん口々に思った事を口にする。


いやー、スッとしましたよ、ありがとうございました。昔の寿司屋はよく、こういう光景がありました、なんせ新宿なんでゴメンなさい、、、などなど。




いたたまれなくなって外に出て、電子タバコを一本蒸した。雨が降ってきて、何かの暗示かな、なんて思ったり。




店内に戻ると、まだそんな話が続いていた。そんな、なんか違うんだよな。


生意気は承知で、板前さんに「でもね、それは板前さんが注意すべきじゃないですか、寿司屋でマ○○とか言われたら嫌じゃないんですか?」


でも、板前さん達はある種の喜びに浸りきっており、全く僕の質問には答えてくれなかった。



飲食店で怒鳴る、という、よく想像はするけど初めての行為。混乱しつつも、1つの答えが僕の頭を過ぎりました。




別に怒鳴るの、アリかもw





別に僕は悪くないし、鮨くらいは美味く食いたい。ヤクザ相手なら流石に、黙って出ればいい。



お会計をお願いすると、8,000円だった。上記以外にも鮑を4貫とお任せ握りを12貫、フグ刺しとか茶碗蒸しとか吸い物とか頼んでたので13,000円くらいはいくだろうと思ってたのが(普段はこんなに高いの食べないのですよ)かなり安い。まあ、悪い気はしないわな。


うん、次からもそうしよう。あんまり酷い下ネタなら、怒鳴りたい時は怒鳴っていいのだ。


だって、僕だって客なのだから。夜中のささやかな時間くらい、誰にも邪魔されたくない。














calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 並木、ドアその後。
    yukie
  • 風立ちぬ、を観てきました
    店主
  • 風立ちぬ、を観てきました
    takepon
  • 秋からの制服を考える
    店主
  • 秋からの制服を考える
    yukie
  • 昭和レトロ探訪〜新宿三丁目「千鳥街」
    三橋 順子
  • うーん、調子がよくないのです。
    シンスケ
  • うーん、調子がよくないのです。
    ゆう
  • うーん、調子がよくないのです。
    YASUO
  • マンハッタン旅行記(その1 街並み編)
    Sige

recent trackback

recommend

南の島に雪が降る (知恵の森文庫)
南の島に雪が降る (知恵の森文庫) (JUGEMレビュー »)
加東 大介
太平洋戦争末期、赤道直下の戦地ニューギニアで慰問団を結成し、7000人の兵士を楽しませた元歌舞伎役者の実話。ジャングルの中に歌舞伎座を建て、馬の尻尾や棕櫚の繊維で結いあげた鬘、パラシュートの打ち掛けや緞帳、ガーゼの糸を間引いた紗幕、そして紙吹雪を用いての雪景色に、遠い故郷を思い出し、兵隊たちは声を上げて泣く。究極の状況下での知恵と優しさの詰まった人々の心の触れ合いを描いた温かい作品。

recommend

伽羅の香 (中公文庫)
伽羅の香 (中公文庫) (JUGEMレビュー »)
宮尾 登美子
何不自由なく育った主人公は、何気なく始めた香道の奥深さに知らぬ間に溺れてしまう。免許皆伝の暁には、と始めた会合。気がつけば彼女の自宅は時のサロンに変貌し、有力者が訪ねて来るまでになる。しかし少数の仲間はそれをよく思わず、時を同じくして太平洋戦争の足音が忍び寄る、・・・・。
蘭奢待を始めとする平安から連なる奥深くも豪華な数多くのエピソードが、読み人を香りの世界へと誘う。
安いもので構いません、お好みの香木を焚き締めながらの拝読をお勧め致します。グッと気分が出ます。

recommend

グロテスク〈上〉 (文春文庫)
グロテスク〈上〉 (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
桐野 夏生
悪気もなく、ただ人の不幸を喜びに生きる「私」と、類い稀な美貌を持ち、出会う人々を皆驚嘆させてしまう実の「妹」、人に勝利する事でしか自分の存在意義を見いだせない、容姿に恵まれない和恵。その三人を中心に描かれるQ女子高(私立慶應女子高校がモデルになっている)の超閉鎖的階級社会を舞台に、途中入学組に対しての、富裕層からなる内部進学者からの壮絶ないじめを軸とした数々のエピソードは圧巻。物語全体は東電OL事件を主軸にして描かれており、後半は生生しい売春婦の日常が詳細に描かれている。店主がここ最近の著書で、久々に気骨を感じた作品。

recommend

一の糸 (新潮文庫)
一の糸 (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
有吉 佐和子
何不自由ない造り酒屋の娘茜は幼き日に目を患い、その時連れられて聞いた文楽、露澤清太郎が奏でる三味線の音に恋をしてしまう。大正から太平洋戦争後にかけた女の一大抒情詩。乗馬を好む娘、宝石や宿屋を惜しげもなく買い与えるおおらかな母、その後の茜の命を賭けた壮絶な苛めとの戦い、本物の芸に賭ける壮絶なエンディングと、読みどころが随所に散りばめられた文句なしの女流文芸娯楽作品。

recommend

悪女について (新潮文庫 (あ-5-19))
悪女について (新潮文庫 (あ-5-19)) (JUGEMレビュー »)
有吉 佐和子
公子という一人の貧しい女が中華屋の仲居からスタートして何百、何千という嘘を重ねて戦後の混乱期にのし上がる様を描いた作品。嘘を重ねると言っても、無論、それだけでは決して成功はしない。夜学に通って簿記の試験をパスし、自らの美貌を磨いて出会う男を翻弄し、汗まみれになり生き抜くさまは寧ろ潔い。とある事件後の週刊誌記者による聞き取り調査と云う一風変わった文体で綴られる全編は、時を忘れ、あっという間に読めてしまう。中でも、登場スr数々の大粒の宝石の描写は秀逸。「取材魔」の異名を取る有吉文学の中でも比較的軽めな現代もの。特に初心者にお勧めの一品。

recommend

女系家族〈上〉 (新潮文庫)
女系家族〈上〉 (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
山崎 豊子
船場に続く大商家の物語。入り婿の父が突然亡くなり、残された三姉妹が遺産相続を期に豹変を始める。狡猾な大番頭、突然現れる妾の存在に、三姉妹は関係を結んだ男の入れ知恵や様々な駆け引きを繰り返し、遺産を減らさぬよう奔走する。団結した三姉妹と叔母が妊娠したと思しき妾を抑えつけ、懇意の医師が器具を用いて検査を始める妾宅での描写は、昭和女流文芸史に残る陰惨な情景と云えるだろう。

recommend

 (JUGEMレビュー »)

昭和初期の船場に三代続く女系の老舗足袋屋に生まれた男の半生を描く。女親に反発するかのように愛人を4人も囲いながらも商売に精を出す主人公。迎え入れた新妻の妊娠を探るために肥溜めを棒で掻き回す姑と大姑の陰惨な嫌がらせ、襲名披露の配り物がたった足袋一足だと聞いてケチだと馬鹿にする参加者を尻目に、実は踵の留め金具が純金製で帰宅した一同を仰天させるエピソードなど、船場の粋と意地が詰まった珠玉の作品。

recommend

針女 (新潮文庫)
針女 (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
有吉 佐和子
出征した帝大出の弘一が残した青春の遺書を胸に、パンパンや闇成金の持ち込む針仕事に打ち込む孤児の清子。彼女は過去に踏んだ針が体を周り運悪く跛(びっこ)になるというハンディキャップを持つ。復員した夫は戦争のせいで性格が豹変しており・・。パンパンや気違いといった現代では禁止用語の登場人物が行き交い、戦後の混乱期をそのまま原稿用紙の上に広げたような生々しい作品となっている。

recommend

連舞 (集英社文庫)
連舞 (集英社文庫) (JUGEMレビュー »)
有吉 佐和子
昭和初期の日本舞踏の一大流派、梶川流の栄枯盛衰を描く。先代家元の妾の子に生まれながらも伸び悩む自分の踊りの才能、踊りの天才と謳われる性格の悪い妹、妹しか愛さない母に悩まされる青春時代。しかし、GHQ接収後のアーニーパイル劇場での歌舞伎ショーにてストリップを強要され、大逆転の末成功となり、家元夫人にまで上り詰めてしまう。忌わしい過去と出自に翻弄されつつも、過去をねじ伏せるかのように踊りに邁進し、遂に芸の道に境地を見出す主人公、月の直向な横顔が涙を誘う。

recommend

明治のお嬢さま (角川選書)
明治のお嬢さま (角川選書) (JUGEMレビュー »)
黒岩 比佐子
明治期の令嬢の実態を探る。たしなみ、学力、美醜の葛藤、結婚生活まで多岐にわたる。面白いのは多くの令嬢は今と変わらず贅沢品に執着したらしく、友人の持ち物を嫉む生々しい手紙なども解説入りで紹介されている。その他、当時の流行の髪型や美人術、痩せる薬などの広告資料も収録。

recommend

宮中賢所物語―五十七年間皇居に暮らして
宮中賢所物語―五十七年間皇居に暮らして (JUGEMレビュー »)
高谷 朝子,明石 伸子,太田 さとし
千代田の森の奥深く、宮中賢所に57年お住まいの神職の女性の半生を描いた作品。下界と分断された森の中で祈りを捧げる日々。厳格な穢れの区別(下界のものに触れると潔斎しなければいけない)、四足のものは食べてはならない、毎朝数時間かけて髪おすべらかしに結うなど驚愕の生活と共に、日本古来の自然に寄り添った質素な習慣を紹介する。

recommend

朝香宮家に生まれて
朝香宮家に生まれて (JUGEMレビュー »)
北風 倚子
渋谷・松濤の鍋島公園一帯は戦前、広大な鍋島侯爵邸であり、著者の住まいであった。大空襲で火の海になった屋敷を逃れ、昭和という時代を生き抜いた、旧華族のお姫様の生涯。

recommend

社長 島耕作(8) (モーニングKC)
社長 島耕作(8) (モーニングKC) (JUGEMレビュー »)
弘兼 憲史
言わずと知れた島耕作シリーズ単行本。長い経緯はさておき、弊店が表紙になっております。店主もタキシードでモデルを致しました。
是非お買い求めくださいw

recommend

梨本宮伊都子妃の日記―皇族妃の見た明治・大正・昭和 (小学館文庫)
梨本宮伊都子妃の日記―皇族妃の見た明治・大正・昭和 (小学館文庫) (JUGEMレビュー »)
小田部 雄次
佐賀藩主鍋島家令嬢伊都子。彼女はのちに梨本宮に嫁ぐが、明治から昭和に渡って77年間日記を残していて、その様相は「書き魔」と言わんばかり。初の洋行先のパリで買い物の様子や婚礼、即位式などの華やかな思い出を経て、戦中戦後の倹約の様子や時代に対する落胆ぶりなど。往時の匂いが漂ってくるかのような生々しさ。著者、小田部雄次の解説が当時の世情をわかりやすく補ってくれる。

recommend

写真集 酒井美意子 華族の肖像
写真集 酒井美意子 華族の肖像 (JUGEMレビュー »)
酒井 美意子
加賀藩前田家令嬢の酒井美意子。マナー講師として厚化粧キャラでメディアに登場した姿をご存じの方もいらっしゃるであろうが、彼女は戦前まで駒場の前田侯爵邸に居住していたことを知る人は少ない。莫大な財産と華麗な人脈を、膨大な写真とコメントで紐解く、いわば現代版歴史絵巻的な写真集。必読。

recommend

極楽商売―聞き書き戦後性相史
極楽商売―聞き書き戦後性相史 (JUGEMレビュー »)
下川 耿史
戦後の性関連産業を裏側の視点から取材した戦後風俗史。進駐軍専門のパンパン宿や性具の販売店、愚連隊、ゲイバー、カストリ情報誌、個室喫茶・・・。戦後の性に携わった人々の汗や息遣いが聞こえそうな一冊。

recommend

 (JUGEMレビュー »)

京セラ、auの創始者ににして仏門に入った稲森氏が、街の小さな碍子工場を一代にしていかに大企業へと成長させたかを描く。単なるサクセスストーリーに収まらない哲学や思想を散りばめた珠玉の一冊。

recommend

芝桜〈上〉 (新潮文庫)
芝桜〈上〉 (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
有吉 佐和子
我らが有吉佐和子先生の長編。戦前の花柳界を舞台に、二人の女が艶やかに力強く生き抜く。温厚で情緒的な梅弥、狡猾で気ままな蔦代。共に授かった類い稀な美貌を武器に、ただひたすら戦前、戦後の花柳界を生きる。花柳界独特のお茶屋の仕組みや旦那制度、一本や水揚げなど、判りにくい独自の世界がこの一冊でよくわかる。ストーリを彩る、旦那からの贈り物の三越謹製三百円の帯や、大粒の翡翠の簪、英国土産の巨大ダイヤモンドなど、随所に登場する豪華絢爛な衣裳拵えと、それを取り巻く年増女将との丁々発止のやりとりの描写は必見。店主のバイブルと同時に、不動の一位たる女流文芸作品。

links

profile

書いた記事数:1122 最後に更新した日:2020/05/31

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM